忍者ブログ
2010/3/12 再開の前に、空白期間を問題のある記事等の"魚拓置き場"にする作業を致します☆ それと、2010/3/10に斬り捨て予告致しましたBlog主さん、カテゴリ記事全削除で逃亡ですか?…ムダな事を^^b
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/07/21 (金) 09:26】 |
トラックバック() | コメント()

無題
SKY
ふむー・・・
参考になりました~ありがとうございます!


コメントを閉じる▲
『微妙日記』をご覧の皆さんの中には、GAME製作会社に入社してGAMEを作りたいという方も数多くいらっしゃると思います☆
そこで、ちょっとしたお話をご披露する事に致しましょう^^b

GAMEメーカーにも研修があります。
企画等を志望なさってらっしゃる方は、すぐに製作の現場で、とお考えかもしれませんが、たぶんそうはならないでしょう。
大抵は、そのメーカーが所有しているアミューズメント施設で勤務する事になる(筈)です。

そうしますと、"私はこんな事をする為に入ったんじゃない"とお考えになり、適当にやり過ごそうとなさる方もいらっしゃる事でしょう。
実際、私の見てきた製作志望の方の一部はそうでしたし、それが特別に免除された方は高笑いなさってました★
ですが、その後を辿りますと、この研修を愉しく感じられた方はヒットGAMEを作り出し、高笑いしていた方は知らない内にフェードアウトしてらっしゃいました。
何故でしょう?

"お客様と直接向き合う場所だから"
もちろんこれも理由の1つですけど、それだけではありません。

例えば、あるGAMEが故障したとしましょう。中を覗いてみると、構造が複雑すぎて簡単には直せそうもありません★
すると、"誰ですか、これを作ったのは!? 私ならこうするのに"…こうお考えになりますよね?
これは、エンドユーザーのみの事を考えるだけではなく、その間に立つ方達の事も考えて製作しなければならない、という事を教えてくれている訳です☆

上に挙げたのはほんの一例に過ぎません。それ以外にも見るべき点はそこかしこに転がっています☆

『大変でしょうけど、愉しんで色々なモノを見て考えてください』

これが私からの助言です^^b

拍手[0回]

PR

【2006/03/03 (金) 04:44】 | お仕事系
トラックバック(0) | コメント(1)

無題
SKY
ふむー・・・
参考になりました~ありがとうございます!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
無題
ふむー・・・
参考になりました~ありがとうございます!
2006/03/07(火) 19:39 | URL  | SKY #8d2ec69be3[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック